プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2012年3月29日木曜日

iBook G3 Dual USB

編集とは何ら関係のないものですが、持っているパソコンの中で最も高価なものだったり。

買ったのは2000年だか2001年だか、当時15万ぐらいはしたような。

ついでなので持っている各パソコンの値段を書くと

メインのデスクトップ 本体6万(+その他で15万ぐらい?)
Mac mini 4万5000円(ヨドバシでポイントとか使ったので)
Macbook Air 8万8000円(Appleで買わずネットで安いのを)
会社のキューブ 3万強(ケースとマザーボードのみ購入)
自宅のリビングPC 3万弱(ベアボーン)

ということで、iBook G3は非常に高価なものなのです。まあ、時代がそういう頃だったんですが。

当時、テレビの現場でテロップ入れでMacだとか、Macを使っている人からのメールが文字化けしてしまうだとか含めて、Windowsと併用していました。

でもメインはWindowsだったので痛まぬまま綺麗なまま10年以上の時が経っても健在です。

Firewireが付いているので外付け機動が可能なので、80GBのデスクトップ用HDDで使っています。というか、使えるようにしてあります。

Mac mini登場の前はテレビにつないでiTunesで音楽かけたりと雰囲気物およびインテリアとして活躍していましたが、今は完全なオブジェとなっています。

メモリも最大まで入れてAir Mac Cardなんかも搭載して、できる限りのことはしてあげてあって愛着は非常にあります。

しかし、最近のネットは閲覧することですらストレスになるレベル。

でも、たまに起こしていじって、無駄に時間が掛かるのを前向きに捉えたりも。

一瞬でも早く検索が終わらなきゃいけないのか?

なんて思いつつ、使うのがiBook G3 Dual USBです。

0 件のコメント:

コメントを投稿