プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2012年3月29日木曜日

Macbook Air

現在は基本的には会社に置いてあり、必要に応じて自宅に持って帰ってくるMacbook Air。

能力的には普通に使う分にはお釣りがくるぐらいです。

Core i5でIntel HD3000で編集となるとどうなのか?SSDは編集に向いてるのか?ってことぐらいです。

通常はネット閲覧や顧客に対してのプレゼンなどで見せるというためで、Quick Timeでどんなファイル形式でも問題なくサクサクと再生してくれます。

iMovieでの編集はCore 2 DuoでGeforce 320MのMac miniと体感的には同レベル。ただし、それ以外の作業ではなかった極端な発熱がありました。そんなに厳しい作業をしたわけではないのにボディの底面が異様に熱くなってました。

Mac miniをテレビにつないでいるために、座っての編集で変な疲れを感じたためにAirの方でやろうと思って持って帰ってきましたが11インチというサイズは全くもって編集に不向きな画面サイズなのは言うまでもなく、またSSDが早かろうが、外付けにUSB2.0での書き出しを行なっていたのでソフトの起動などは早くても特にそれ以外でSSDの恩恵を受けるものでもなく。Thunderbort接続ならばかなりの勢いなのかも知れませんが、やってないのでわかりません。

Airでの編集はこの先やるつもりはなくて、先日、iBooks Authorというのをインストールして実験中です。これはiPad用のマルチタップブックの制作および配信ができるというアプリなのですが、自分は現時点でマルチタップブックを作るつもりはありません。そもそも、まだ日本語での出版はできないとかいう話だったりも。

サイト用、プレゼン用資料に持ってこいの能力というか、言葉では表現しにくいですが、文字を打ってある画面に画像を入れるとその画像を避けるように文字が移動してレイアウトされるとか、面倒な写真と文字のレイアウト加工作業が簡易的にできるので、サイトのバナーとかに使いやすかったりという感じです。

これで作ったものをPDFで書き出してPhotoshopで任意のファイルに加工みたいな。プレゼン用ならばPDFのままで良いですし。何より無料というのが最大の魅力。

iBooks Authorをもっと知りたい方はAppleでご確認を

話を編集に戻せば、ノートで編集っていうのがそもそもの間違いで、言うならばMac miniだってそういうための作りではなくて、というのが正論では?と思いますが、このブログは一般向け。

わざわざ編集のために特別なのを1台用意するなんてことを想定していたら話が変わってしまうので、何か1台を持つとすれば?ということで考えるならば、持ち運ばない人ならばMac mini、持ち運ぶ人ならMacbook Airでもできなくはないと。

もちろん、Macbook Proの上位機種であるとかiMacの上位であるとかの方が快適ではあるでしょうが、編集以外はネットしか見ないとかであれば最低限度AirとMiniのどちらかでどうにかできるとは思います。

Premiere ElementsはMacとWindowsどちらにもインストール可能なソフトとして売っていますが、今度実験してみようかと思っていますが、自分はわざわざMacにインストールしていないためにMacでの使用感は今はわかりません。

もしそれできっちりと動くのであれば、MacでPremiere ElementsとiMovie使い分けたら十分できるのでは?という気がします。

今度、ブログのためにMac Miniをその環境にしてみようと思っていますが、仕事の合間にやることになるので、いつになるのやら・・・ですが。

ということで、Macbook Airは持ち運ぶノートとしては非常に優秀で、編集だってできなくはない。しかもAppleのアプリの使い方次第ではWindowsでは面倒だった作業も楽にできたりという、非常に重宝する存在です。

あとは11インチと13インチでどっちが良い?ぐらいでしょうが、自分のようにその他のパソコンと併用するならば11インチでも良いでしょうが、SDスロットすらなく13インチにはそれが付いているので1台で完結しようと思えば13インチって感じではないかと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿