プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2012年4月1日日曜日

グラフィック②

あくまでもこの説明はプロ用ではないのですさまじく簡易での説明です。

じゃあ、グラフィックでNVIDIAとATIで何が違うのかと言えば、能力も色々で消費電力の効率だとかありますが、単にメーカーが違うと。

なので、ソフトがサポートしているとかあればそれが良いってぐらいで軽く考えて良いと思います。

PremiereがNVIDIAなのでとりあえずはそっちで説明すると、今度はGeforceというシリーズとQuadroというシリーズに分かれます。

QuadroというのはOpenGLに特化していてGeforceはDirectXに特化しています。

それを追求して説明するとまた混乱するので、簡単に言うならば「似て非なるもの」です。

一般が使うに最大の違いは「値段」と思って良いでしょう。

Quadroは高いです。安いのでも5万~10万、高いのは100万近く。Geforceは編集で使えるものであっても5万までいかずとも買えます。

なので自分は迷わずGeforceを選びました。で、特に困ることなく使えてます。ブライダルの現場での取って出しだとか、After Effectだとかに手を出さないならこれで大丈夫だと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿