プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2012年4月20日金曜日

ケースファン

先日、メインPCのケースファンを交換しました。

今使っているメインPCの排気がGTX470の発熱に見合っていないというのが理由です。もともとそのクラスを入れる想定のものではないワンランク下のものを買って内部のパーツを交換していることも影響していますが。

ケースは9cmのファンだったのをアダプタを付けて12cmのものに交換。オウルテックのF12-PWMという小型扇風機並みの排気と音と言われているものにしてみました。

アダプタを付けて簡単に取り付けることができたのですが、それだと本体側面のカバーよりも飛び出してしまっていたので、アダプタと本体の間にパッキングをしてやや斜めにして装着。

電源を入れると音は確かにしますがそううるさいものでもなく、排気の力は相当なもの。
※うるさいかどうかは、それこそ人の感覚なのであてにはしないでください
※自分は編集をやるときはヘッドフォンしているのである意味無音と変わりません

自分のPCでF4VHDのファイル書き出しでの温度で言うと、CPUで10度、グラフィックで20度程度温度が下がりました。HDTVクオリティでの書き出しではCPUが65度ぐらい、グラフィックが55度ぐらいです。

というか、もともとの温度が高すぎたっていうのもあるので、その効果というのは確実に人それぞれの環境によって変わるとは思います。

変換ケーブル含め合計で4500円程度掛かったんですが、すべてヨドバシのポイント使ったので現金支払いはなし。それでこの結果はちょっと嬉しい感じです。

3 件のコメント:

  1. ケースファンではなく、扇風機を外から当て、温度を下げる方法はダメですかね?音は気にならないんですが、どうもPCの中を分解して、ファンを自分でいれるのが不安で…。
    静電気や間違った部分を外したりして、かえってPCが壊れないかって。

    ファンをつけた手順なども動画でUPしてくれるとありがたいです。

    返信削除
  2. 以前は自分もそういう対処法を取ったりしてましたし、極端な場合はふたを開けて直接ということもありました。
    静電気等は気をつけるべきものですが、ケースファンは外からネジで止まってるのでよほどのことがなければ交換はそんなに難しくはないです。
    動画でのアップは再度分解が必要なので、仕事がひと段落しないと…ですが、今度ふたを開けての写真をアップしておきます。

    返信削除
  3. そうなんですか。蓋をあけて扇風機を直接当てても壊れることはないんですか?
    いずれにせよ、ケースファンの購入、検討してみたいと思います。
    是非、写真UPしてください。ありがとうございました。

    返信削除