プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2012年4月6日金曜日

DELL

友人がパソコンを新規で購入するということで、色々なのを調べていた際にDELLの話をしました。で、そのついでなので、DELLについての自分の勝手な見解を書いておきます。

DELLの評判を調べると結構良くないこととか書いてあることが多いんですが、別にDELLの営業って訳じゃないですが、自分はかなり気に入って使ってきました。

今は一台も持っていませんが、この前まではノートもデスクトップもDELLでした。

DELLの魅力はCPUとか交換したり電源変えたりグラフィック変えたりしても、故障した際に元の構成に戻しておけば何も言われず修理してくれることがあります。

また、個人でも法人名義での購入に何のお咎めもなく、法人で購入するとDELLの評判の悪さの中でも一番多いカスタマーセンターの対応というのが格段に良い状況になります。

一般で買うと、外国人が電話で担当となるのが日本人が担当。壊れたときもすぐに対応みたいな。

自分がかつてDELLに修理を依頼したのは一度だけ。

Vostroという法人用デスクトップのプラスチック製電源ボタンが折れてしまって、使えなくはないんですが使いにくかったという状況になったときだけです。

ノートはXPSというのを使っていましたが、ノートなのに非常に分解しやすくてCPUの交換も楽々という作りでしたし、ある意味優良メーカーだと自分は思っています。

編集で構成をパーツを買い足して変えるとか、壊れたら自分でパーツ買って直せば良いやぐらいに思うならば、付き合いやすいメーカーではないかと。

ただ、単なるカスタマーセンターの対応だけじゃなくて、内部に使っている部材の質が悪いなんていう意見も見かけるので、一概に良いとは言いきれるものではないということも付け加えておきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿