プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2012年7月6日金曜日

吉祥寺なかみち通り

先日から映画館で上映されていた弊社がある吉祥寺なかみち通り商店街のPR動画をアップしました。

PRと言っても細かな要素を伝えるのではなく、笑顔で出迎えてくれる温かい通りであるという抽象的なことが伝わればということ、それ以上に、撮影の際に、事前にカット割りを決めるのではなく、撮影される側であるお店の方と現場で話をしながら楽しく作ったということに意義があるものです。


オリジナルソングをリップダブという感じでやるというのも商店街の方の発案だったり。(リップダブ=既存の楽曲に合わせてリップシンク(口パク)とパフォーマンスを収録し、オリジナルビデオを作ること。)
200店舗以上がなかみち通りにはあるために全てのお店、全ての方をということはできませんでしたが、写真を入れることで一人でも多くの方を出せるようにということも。

世間一般、商店街というものが廃れてしまう傾向にある中、吉祥寺という街の強さもあるでしょうが、なかみち通りは非常に活気があるということ、また、人々が楽しく働いている通りであるということは伝わるのでは?と思っています。

ただ、あまりに作った側が楽しんでしまっているがために、置いてきぼりを食う人もいるとも思いますが。。。

でも、映像に出てくる笑顔は全て本物で、作っていて楽しいものでした。自分自身、プロが仕事を請け負うのではなく商店街の一人という立場でもありましたので、ある意味ホームビデオの延長線上のものです。

そんな撮影でしたから、終わってから皆が今まで以上に近づいたということもあります。当然、自分もそれまでよりもそれぞれのお店なんかと親しくなりました。

スターバックスやリベストといった企業から洋服屋さん、家具屋さんなどの個人店の人たちが分け隔てなく一緒になって一つのものを作ったということ、さらにはオリジナルソングを作詞作曲してくださり、提供してくれたミュージシャン青江好祐さんまで含めて一つになれたということ、その意義って大きいのではないかと思います。

作業としては、HDVでの撮影を行ってPremiere Proで編集。テロップの一部はMacのiMovieで書き出したものを加工というやり方で、CG等もなかったので軽作業でした。

この映像で使っている程度のテロップならば、一から作るよりもiMovieで背景単色で書き出してPremiereでキーで抜いてしまった方が楽だと思います。また、その程度のテロップ書き出し作業であれば、Mac miniだろうがMacbook Airだろうがどうにでもなるものです。

合わせて映画館で同時に上映されていた他のPR動画もご紹介しておきます。

吉祥寺ダイヤ街PR動画
武蔵境PR動画

0 件のコメント:

コメントを投稿