プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2012年8月10日金曜日

PowerDirector 10とVideoStudio Pro X5 無料体験版#2「取り込み」

いざインストールが終わって、HC−9というSONYのHDVカメラから取り込みを行うことに。

PowerDVDはすんなり取り込みできたのですが、VideoStudioは「応答なし」に何度も陥り最終的にはソフトがシャットダウン。

Premiere Proでも普通に動くPCでそれはないだろうと言いたくなる状況でした。

そもそも、編集以前の問題として、自分のように別の編集ソフトを持っていて取り込みでも変換でも、どうにでもできる人ならばまだしも、それ一本でと考えたらあってはいけないことです。

ただ、これが自分のPCとの相性、Premiere Proと何らかが競合しているという可能性がないとは言いません。

ですから、とにかくまずは無料体験版を使ってみて個々のPCで動くものかどうかをきっちりと自分自身で検証してみてというのは大事なことです。

その後、簡単な編集作業、特に重たいエフェクトを掛けてという作業をどちらのソフトでもしてみましたが、全体的にPowerDVDの方が軽めに感じました。

実作業に関しては、全く同じ作業を両方で行ってみて、改めて情報をアップしようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿