プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2013年2月28日木曜日

自作PC Intel DH77DF/Intel Core i7 3770S BOX /MSI N640GT-MD2GD3/LP

会社に新たにノートPCを一台導入したので各パソコンを再整備しました。

まず、会社にあったあまり部材で作ったCube PCをマザーボードから取り替えて編集用に変更。

M/B Intel DH77DF
CPU Intel Core i7 3770S BOX
メモリ ADATA AD3U1600W8G11-2 (DDR3 PC3-12800 8GB 2枚組)
グラフィック MSI N640GT-MD2GD3/LP

もともとのケースがCube型なためにMini-ITXしか載せられない、そうなると様々な制約があるのですが、とりあえず、Mercury Playback Engineが使えるように最低限度ロープロファイルであってもグラフィックはGeforceを搭載。

CPUも小さいケースなので低電圧の3770Sで。一瞬、3770Tという更なる低電圧のバルク品と迷ったりもしましたが、ひたすらに低電圧を求めても編集用としては厳しくなるのでほどほどにということで3770Sにしました。

マザーボード決定の理由はFirewireが最初から搭載されているということ。AVCHDがメインになりつつありますがHDVも仕事で使うので取り込みが必要なので。

メモリはMini-ITXですので、2枚まで。ということで8GBを2枚にしました。

OSはWindows 7で。会社の新しいノートはWindows 8ですが自分は7の方がしっくりくるので。

それに合わせて自宅で使っていたモニターを会社に持って行き、自宅用のものを新調。

最初はASUS MX239H にしようと思ったのですが、納期が4月とかいう話になりMITSUBISHI RDT234WX(BK) にしました。

IPSは初めてですが、ちょっとまぶしい感じです。って、これは単に自分が色をちゃんと設定すれば良いってだけなのですが、時間がなくてそのままにしているので。。。

新調したCube PCはなかなか快調です。

たぶん明日、またLenovoのノートをお借りする予定のものが届くと思いますので、それと合わせてMini-ITXでの編集というのもレビューしたいなと思ってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿