プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2013年7月17日水曜日

HP ENVY dv6-7300/CT SSD搭載Win7に Part2

さて、 HP ENVY dv6-7300 iconをSSD搭載Win7にしたわけですが、これが一筋縄ではいきませんでした。

とはいえ、わかりさえすればそう難しいものでもなく。

まず、BIOSの設定を変えなきゃいけません。

デフォルトではレガシーサポートがDisableに
なっています。
DVDであるWindows7のインストールディスクからブートするには、
レガシーブートをEnableにしなくてはいけません。

電源ボタンを押したら画面左下にBIOSに入るためにはESCキーを押すよう出ますのでESCを押します。

そこで選択肢が出るのでF10を押してBIOS設定へ。

BIOS設定画面でConfigurationタブでBootOptionsを選びLegacySupportを”Enableに。

続いて下のLegacyBootOrderでInternal CD/DVD ROM Driveを一番上に。

ということで、これでようやくDVDのWindows7からのBootが可能になりインストールができるようになります。

インストールは特に問題なく行えますが、その後、もともとがWindows8のものであり、同一機種でWindows7対応ではないためにドライバー類がない…という問題に直面します。

その解決は次の記事にて。

0 件のコメント:

コメントを投稿