プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2013年7月17日水曜日

HP ENVY dv6-7300/CT SSD搭載Win7に Part3

HP ENVY dv6-7300 iconのSSDおよびWindows7化への続きです。

Windows7をインストールした段階で、ドライバー類すべて、グラフィックドライバーなどもないために、パッと見がセーフモードのようなどうにもならない画面に最初はなります。

しかも、インターネット接続もできないので、事前にドライバー各種をダウンロードしておいてUSBフラッシュメモリなどに入れておいたらスムーズです。

では、どこでドライバーを入手するのか?ということになりますが、自分はとりあえずHPのホームページのダウンロードサービスで HP ENVY dv6-7300 iconを選んでWindows8用であってもWindows7で使えるものもあるので片っ端からインストールしてみて実験。

使えるものもあれば使えないものもあれば。

とりあえずグラフィック系やチップセットなどは大丈夫でしたが、ワイヤレスやUSB3.0などは無理でしたので、HP Pavilion Notebook PC dv6-7000/CT Entertainment ドライバー & ダウンロードというところから落としてきました。

理由は、本体が似てるしWindows7もある型だし。

で、やってみるとデバイス マネージャーで「?」がついているものはなくなり、無事終了。

やや乱暴な方法ではありますが、少なくともすでに2日使っていて不具合は一切ないです。

ということで HP ENVY dv6-7300 iconのSSDおよびWindows7化について書いてきましたが、完全にサポート対象外になるものであり、自己責任でというものです。

もし、まねをするという方はそこをしっかりと理解して行っていただければと思います。

うまくいけば快適ですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿