プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2014年12月10日水曜日

個人用ワークショップより③

話が飛んでしまいますが、春にワークショップとして動画を教えた方が、この半年で大いに編集が上達されました。


大きな企業に勤めてらっしゃるのですが、社内で必要な動画を請け負ったりまでになったそうです。


もともとは娘さんのホームビデオを、というのから始まり、友人の結婚式や娘さんの先生の結婚式、奥さんの上司の退職祝いなどを頼まれて、都度、相談を受けていたのですが、一本仕上げるごとに上達しています。


ワークショップというのは、こうでありたいな、と思います。


基本的な動かし方を教えて、そこからは個々に違うテーマに取り組みつつ、それを解決していく。


そうでないと、結局は一律のものしか作れないですから。


編集ソフトも編集用パソコンも必要ではありますが、それはあくまでツールであって、もっとも重要なのは考えること。


頭に思い描いた完成形をツールで具現化するわけですから、都度、相談に乗りつつ仕上げていく形でない限りは、ちゃんと教えるということができませんから。

0 件のコメント:

コメントを投稿