プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2015年1月25日日曜日

無料動画素材3「AlexFreeStockVideo」


独立起業に際して、サイトなど作るに写真などを集めたいこともあるかと思います。

私の場合は映像が専門ですから、大体のものは自身で動画で撮ってしまいますが、撮影ではなく別のソフトにて制作しなくてはならないために面倒なCG系素材であったり、簡単に撮ることができない海外の映像や国内の自然など、無料動画素材をダウンロードして使うことがあります。

※動画素材なら、動画を作らなければ関係ない、ということもなく、動画から写真を書き出すことはできますから、実は動画素材は写真にも使えます

その際に気をつけなくてはならないのが、当然ライツをクリアしているかどうか、ということになります。

起業した以上、個人利用ではなく、会社のためのものは営利目的ですから、個人使用可というのは意味がありません。

ですから、私が使っているところを随時ピックアップしてご紹介します。

今回ご紹介するのはYoutubeのAlexFreeStockVideoです。

https://www.youtube.com/user/AlexFreeStockVideo/featured

ここはライツに関して以下の記載があります。

Alex Free Stock Video offers hundreds of Full HD and HD footages and videos.
All footages are free.
There are no hidden costs or need to sign-up. Download is completely free...
Welcome! Hello my name is Alessandro Zavattero, are passionate about video and photography, so I decided to open this space, and give my videos for free.
Videos can be downloaded free of charge, to create your video. Just remember to put my name and link on my channel and my website in the credits thank you!
ということで、クレジットでの表記が必要とのことなのですが、私の場合、通常の動画では使いませんが、 Web用にというならば、CG系やクロマキー抜きのプリセットでの動画など、ちょっと使いたくなるハイクオリティのものがたくさんあります。

難しいのはクレジットとしてロゴぐらいなら良いのですが、チャンネルとサイトを表記する、というところですね。

入れ方を間違えると、そのサイトではなくクレジットのURL保持者が作ったように見えてしまいますので。

でも、本当に良くこんなにアップしているな、と感心するサイトです。

0 件のコメント:

コメントを投稿