プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2016年5月9日月曜日

Windows10でPremiere Pro CS6②

4月に新調した自作デスクトップにてWindows10にしましたが、これまでPremiere Pro CS6を使用しての不具合は一切発生していません。

Windows10が使いたかったということはなく、新しくした第6世代CPUでWindows7のサポートを短縮するだのなんだのという話があったので、ひとまずWindows10にしてみて、問題なければ使い続けよう、ということでそうなっています。

あえてWindows10のメリットを挙げるならば、Windows7の場合OSがHome Premiumだった場合のメモリ上限が16GBとなっていたものが、Windows10の場合はHomeであってもいっぱい積めるということでしょうか。

今、前の世代のCPUにてWindows7を使っているなどであれば、特にWindows10にアップグレードする必要はなく、サポート終了になるまで使い倒せば良いだろうと個人的には思います。

ちなみに、新調したPCはハードウェアの紹介をしている私のサイト、下記のリンク先にありますので興味のある方はご覧ください。

http://www.eedpc.com/eed-pc.html

0 件のコメント:

コメントを投稿